プロバスケットボールbjリーグの新しいシーズンがまた開幕します。

終わったばかりと思っていましたが、意外と新シーズンの到来は早いものです。

仙台89ERSの昨シーズンはイースタン・カンファレンス8位と過去最低の順位でした。

ここ2シーズンはプレーオフにすら進出していません。

東北からも次々と参入チームが増える中、どんどん順位を落としているのが仙台です。

今日の開幕戦は、18時からゼビオアリーナ仙台で岩手ビッグブルズと対戦します。

仙台としては何が何でも勝たなくてはなりません。

その理由のひとつが観客動員数です。

仙台が本拠地であるだけに本来はもっと観客数が多くてもいいはずです。

しかし、最近は1試合平均2000人を切っています。

最下位をひた走ってきたプロ野球楽天イーグルスでさえ悪くても2万人近くお客さんが入ります。

一度もバスケットボールの試合を見たことがない私が言うのもおかしいですが、バスケットボールの試合観戦は面白いはずです。

でも勝たなくてはメディアでもなかなか取り上げてくれません。

運営会社だけでなく選手も集客の努力をしていることは知っています。

しかし、もっとも集客効果があるのは試合に勝つことです。

勝ちをたくさん重ねて、私の足を会場に向かわせてほしいです。